色塗りが嫌い?ならとりあえずベタッと塗ってみよう

Pocket

最近何かのスイッチが入ったようでまた絵を描く回数が増えました。

せっかくのゴールデンウィークだし新しいことをしてみようと思って、ずーーっと嫌いだったペンタブと、ずーーーーっと嫌いだった色塗りをやってみようと思いたってやってみたら、これが当たりだったようです。

あんなに嫌いだった色塗りが少し楽しいと思えました。

“色塗りが嫌い?ならとりあえずベタッと塗ってみよう” の続きを読む

Pocket

Fujicolor100で撮った写真、こんなに青み強かったっけ

Pocket

4月に撮ったフィルムの現像が仕上がったので早速スキャンしてみたのですが、青みがものすごい強くてビックリしました。これ、何かがおかしいんでしょうか。確か青みがかかって植物とかがすごくきれいな写りかたした記憶はあったんですが……

“Fujicolor100で撮った写真、こんなに青み強かったっけ” の続きを読む

Pocket

2018年4月のトレードまとめ

Pocket

4月は長めのスイングポジションが印象的でした。最大限の含み益から30~40%程度落ち込んだところで見切って決済して、結局目的のポイントまでは到達しませんでした。が、悪くない経験でした。ただ今やるようなポジションの持ち方ではないように思いました。少しスイングに重きを置きすぎたようです。

“2018年4月のトレードまとめ” の続きを読む

Pocket

相場が教えてくれたこと

Pocket

相場が教えてくれたこと。というよりも、僕が勝手に受け取ったことですが。

まだまだ少ししか関わっていませんが、その少しの期間でも色んなことを感じることができました。もし、僕がお金を失うだけで、考え方など精神的なことも何も得られなかったらとっくに相場から退場しているはずでした。

“相場が教えてくれたこと” の続きを読む

Pocket

2018年3月のトレードまとめ

Pocket

3月はポジションを開くタイミングもそれほどなく、少し積極的に開いたものもそれほど伸びず、微益・建値決済が多くなりました。

目標の値幅が広すぎるために、エントリポイントはかなり少なかった印象です。積極的に開いたポジションも目標値幅を狭めずにやってみたためほとんどが、利益をとり損ねるような形になりました。ともかく、大幅な資金減少もなく一安心です。

4月ですが、目標値幅を分けてトレードをしてみることにします。そうすれば取り損ないを減らせるかもしれません。4月以降の目標は、しっかりと利益を重ねていくことです。

判断の目安は3月のに少し調整を加えてみます。

  • スイングレベルのポジションを開く判断には日足SMA(20)を使う
  • 1時間足SMA(120)で判断する際にはデイトレードレベル
  • 日足SMA(20)から剥離している場合で順張りの場合は、1時間足SMA(120)への戻し待ち
  • レートとSMA(120)またSMA(20)の関係が同じなら、SMAの反発を使うことを検討
Pocket