【Blender2.8 Python】整列パネルをつくる

Pocket

オブジェクトの座標を揃えるためのパネルをつくってみました。コードを実行すると、3DビューのプロパティパネルにArrangementという名前のパネルが追加されます。適当なオブジェクトにobj1とobj2という名前をつけて、ボタンを押すと整列が実行されます。

“【Blender2.8 Python】整列パネルをつくる” の続きを読む

Pocket

【Blender2.8 Python】オブジェクト間の距離を取得する

Pocket

求め方

座標AB間の距離は、座標Aから座標Bへ向かうベクトルの大きさです。
式は
$$ AB間の距離 = Length(座標B – 座標A) $$
として求めることできます。

数値計算用のmathutilsモジュールに用意されているVectorクラスのlengthからベクトルの大きさを取得できます。

“【Blender2.8 Python】オブジェクト間の距離を取得する” の続きを読む

Pocket

【Blender2.8 Python】何もしないオペレータとコードからオペレータを実行する

Pocket

何もしないオペレータをつくってみたので、まとめました。

“【Blender2.8 Python】何もしないオペレータとコードからオペレータを実行する” の続きを読む

Pocket

データブロックとObjectまたObject-Dataとは

Pocket

Blenderのデータブロック、ObjectとObject-Dataについて調べてみました。

以下の内容はBlender Python APIドキュメント、公式ドキュメントをたどってまとめたものですが、間違って解釈している可能性があります。もし間違っている場合はご指摘いただけたら幸いです。

“データブロックとObjectまたObject-Dataとは” の続きを読む

Pocket

【Blender2.8 Python】板を法線方向に動かす

Pocket

Blender2.8でPytonを使って「シーンに配置された選択中の板をその法線方向へ移動する」手順をまとめました。

“【Blender2.8 Python】板を法線方向に動かす” の続きを読む

Pocket