【LinuxMint】ノートPC閉じると入力デバイスが使えなくなる件とサスペンドの無効化

Pocket

記事名の通りノートPCを閉じて再度開くとキーボード、マウスと入力デバイスが使えなくなる症状がずーっと続いていました。ほとんど諦めて開くたびに再起動するか閉じる場合はシャットダウンすることで放置していたのですが、とりあえずPCを閉じたらサスペンドにならないようにして一応の対処としました。 サスペンドから復帰すると確かに入力デバイスが認識されていないことが端末からも確認できたのですが、肝心の解決ができない状態で、設定ファイルをいじったりとネットで既出の対策はしてみたのですがやり方が悪いのか僕の環境では解決できない状態でした。

手順

大したことではないのですが最近すぐ忘れるので備忘録です。
【コントロールセンター】→【電源管理】→【AC電源使用時タブ】→【”ノートPCを閉じたら”に”何もしない”を指定】
Pocket

【Unity+Oculus Quest】ハンドトラッキングことはじめ 手を表示する

Pocket

ハンドトラッキングを使って手を表示する手順です。この手順では、手を表示して動かせるだけで、ジェスチャーなどは機能しません。 “【Unity+Oculus Quest】ハンドトラッキングことはじめ 手を表示する” の続きを読む
Pocket

【Unity+Oculus Quest】ALVRとSteamVR Pluginを使って開発作業を楽にする

Pocket



Unityで作成しているアプリをOculus Questで動作確認するには、通常、毎回ビルド、アプリの転送をしないといけないらしく非常に面倒くさいです。

ALVRというプログラムとUnityのSteamVR Pluginを使うと上記の作業をせずに、再生ボタンを押すだけでQuest上で動作確認することができます。

ALVRはPCで起動しているプログラムの画面をOculus Questに飛ばすことのできるプログラムで、SteamVR PluginはUnity上でSteamVRアプリを開発するためのプラグインみたいです。

こちらの記事の手順通りに行って、無事動作してくれました。

UnityEditor上でOculusQuestを動かす【ALVR】 | Unity for AEC
こんにちは。UnityEvangelistのいっせい(@issey_tsumiki)です。OculusQu…

 

“【Unity+Oculus Quest】ALVRとSteamVR Pluginを使って開発作業を楽にする” の続きを読む

Pocket


【Unity+Oculus Quest】Unityをインストールする

Pocket



Oculus Questを購入したので、Unity+Oculus Questで開発をするためのメモを残していきます。まずはUnityのインストールからです。

実行環境

  • Unity 2019.2.9f1
  • Windows 10 Home 64bit
  • CPU : Intel Core i7 6700
  • GPU : NVIDIA Quadro K620
  • RAM : 8GB
  • Oculus Quest : 128GB(128GBしかなかっただけで、特に理由はないです)
  •  

“【Unity+Oculus Quest】Unityをインストールする” の続きを読む

Pocket


イラレのスクリプト用まとめ

Pocket



イラレスクリプト用の備忘録です。

実行環境はAdobe Illustrator 2019です。

“イラレのスクリプト用まとめ” の続きを読む

Pocket