1回目の読書は疑問を自覚するために

Pocket

今回は、本を読むということについて考えてみました。

僕は正直言うと、自分が「何かをちゃんと考えているのか」とか「何を感じているのか」分かりません。考えているって言っているだけなのかもしれないし、感じているって思いこんでいるだけで何も感じていないのかもしれません。

読書をしていても、何かを感じ取ったのか、本を読んで何かを学び取ったのかよくわからないことが多いです。

まぁ、こういうことは考えたところで分かるわけもないし堂々巡りになるので、自分がそう思っている、それだけで十分でしょう。

で、出来るだけちゃんと読むにはどうすれば良いのか。

“1回目の読書は疑問を自覚するために” の続きを読む

Pocket

「経済指標のウソ」を読んで

Pocket

“「経済指標のウソ」を読んで” の続きを読む

Pocket

かたまりを探す。良く読むために。

Pocket

最近読書をしていても、表面的なことだけを受け取ったり、あるいは流し読みして適当に処理してることばかりなことを自覚しました。

つまり、読んだふりをして満足して終わり。

じゃあ、どうすれば良く読むことが出来るのか。

“かたまりを探す。良く読むために。” の続きを読む

Pocket

【読書週間】休息の仕方について、考えたことはありますか

Pocket

読書週間3週目は自己啓発系?がメイン。少しづつ金融や経済の勉強を進めていくべく手に取った金融工学の本から、何やら胡散臭い?瞑想の本まで。

これを機に何か少しづつ変化していくかなぁと小さな期待とともに。。。

“【読書週間】休息の仕方について、考えたことはありますか” の続きを読む

Pocket

【読書週間】変な本棚から口の悪い神様、そして人様の手紙を勝手に見る娘

Pocket

読書週間2週目の本たちはこんな感じでした!2週間で10冊も読んでます……感動です。まさかこんなに読書ができるなんて。

2週目は小説がメインになりましたね。夢をかなえるゾウが異彩を放って?いますが。

もう読書のコツは掴みました。「明日読もうは馬鹿野郎。1度読んで理解しようも馬鹿野郎」です。

“【読書週間】変な本棚から口の悪い神様、そして人様の手紙を勝手に見る娘” の続きを読む

Pocket