動画をもとにジェスチャドローイングをしてみると考えながら描くことができる。

Pocket

ジェスチャドローイングを始めて1ヶ月を超えた今でも、あんまり気乗りしないことを考えると、どうも自分にはあまり合っていないやり方なのかもと思ったりします。そこで、写真じゃなくて動画を使ってみることにしました。

そしたら、写真を見てやるよりも動画を見てやったほうが面白いことに気がつきました。

“動画をもとにジェスチャドローイングをしてみると考えながら描くことができる。” の続きを読む

Pocket

30秒ドローイングを始めて30日目が終わったので振り返ってみる

Pocket

今日で30秒ドローイングを始めてから33日目が経ちました。始めたのが去年の暮からですが、こう思い返してみるとまだ1ヶ月しかやっていないんですね。感覚的にはもっとやっている感じがします。

ひとまず、この30日間を振り返ってみます。

“30秒ドローイングを始めて30日目が終わったので振り返ってみる” の続きを読む

Pocket

2016年 今年再びのお絵かきを振り返って

Pocket

ふと思い立って始めたお絵かきも2か月が経ち、今日で今年も終わりになりました。思い返すと想像以上に色々ありすぎた1年でした。

とりあえず、始めてからまだ2か月しか経っていませんがお絵かき生活を振り返ってみました。

“2016年 今年再びのお絵かきを振り返って” の続きを読む

Pocket

30秒ドローイングを1週間ちょっとやってみて

Pocket

パパッと人らしい人を描ければそこからディテールを描いていってより良くできるようになるだろうと思って30秒ドローイングを始めてから1週間ちょっと経ちました。

やる意味が無さそうな感じが半端ないのと、別のやり方を発見したので、とりあえずまとめです。

“30秒ドローイングを1週間ちょっとやってみて” の続きを読む

Pocket

美術解剖学をはじめてとりあえず1週間経ったよ!

Pocket

生き生きした人を描くために始めた美術解剖学、とりあえず1週間が経過しました。

やってみて思ったけど人の体(の部品?)を描くのすっごい楽しいです。今のところ一番描いていて面白いのは筋とか靭帯と骨の付着とかかなー。骨と肉、ゴツゴツしたものと柔らかいもの両方描くからメリハリがあるっていうことも楽しい理由かもしれません。

 

そういえば昔っから機械とか建物とか色んなパーツが組み合わさったメカメカしい絵を描くのが好きでした。

色んな配管が流れていたり、ハウルの動く城みたいなああいうごちゃごちゃした絵をよく想像して描いていました。何となく自分がどんなものを描くのが好きなのか思い出せた気がします。

“美術解剖学をはじめてとりあえず1週間経ったよ!” の続きを読む

Pocket