美術解剖学の本がとーちゃく!さて、どう読もう

Pocket

ネガティブ・スペース・ドローイングをやってて、人の体のことを知る必要性を感じ始めました。体のことを知れば、描きたいことが描けるようになる気がするので。

さっそくそんなことが学べそうな本を探してみたら、3,000円程度とお手軽な価格でありました!

“美術解剖学の本がとーちゃく!さて、どう読もう” の続きを読む

Pocket

輪郭を捉えるのが下手くそだからネガティブ・スペース・ドローイングをやったら迷い線が消えた

Pocket

一週間スケッチをしてみて気づいたのは物の輪郭を捉えるのが下手くそってことでした。そもそも輪郭なんて意識していなかったのかも。

Posemaniacs.comでネガティブ・スペース・ドローイングというドローイング訓練が紹介されていたのを思い出したので、とりあえず一週間スケッチと同じく一週間、一日に1時間程やってみました。

結論からいうとこの訓練は迷い線を無くすのにおすすめです。

“輪郭を捉えるのが下手くそだからネガティブ・スペース・ドローイングをやったら迷い線が消えた” の続きを読む

Pocket

1週間スケッチをして得られる2つのこと、まだ得られないこと

Pocket

 

この間2chに絵が上手くなる方法についてのスレッドがあったので、そこに書かれていたことをやってみました。その内容が、ひたすら丸三角四角を描くっていうものだったんですけれど、ひたすらそんなことやっていれば別のものを描きたくなってくるわけです。

やってみた後、あらためて絵を描けるようになりたいって思ったので、とりあえず一週間だけスケッチをしてみました。たかだか一週間、一日に5個から10個くらいしか描きませんでした。でも案外馬鹿にできません。意外と得られるものがあったので紹介します。

“1週間スケッチをして得られる2つのこと、まだ得られないこと” の続きを読む

Pocket