イラストが上手くならないなら一度ブラウザを閉じたほうが良いと思う理由

Pocket

一度ブラウザをひらけば世界中のプロが考えていることや名前も知らないだれかか考えていることが簡単に分かってしまうし、ソフトウェアの使い方からテクニックまで無料で見せてくれさえします。

これだけ多くの情報があればたくさんの技術や知識を持っていてもいい気がするのですが、なぜか自分自身が劇的に変わったことってない気がします。

ネットの色々なTipsやハウツーを読んでもそれだけで終わってしまっていることってありませんか。もしそうなら、自分の目的がはっきりと見えていないのかもしれません。

ちょっとした心がけで、インターネットの情報をうまく生かすことができます。ググって終わってしまうことがよくあるなら、この記事を読んで少しだけブラウザを閉じてみませんか。

目的が漠然としすぎていると調べるだけで終わってしまう

「イラストが上手になりたい」とか「仕事出来るようになりたい」とか漠然と思ってしまうと、情報も上手く生かすことができません。もっと具体的に「直線をきれいにひけるようになりたい」とか「段取りが組めないのが悪いところ」、っていうふうに思えるようになれば情報を上手く生かすことが出来るようになります。

なので、まずはこういう直近の目的を発見することが第一です。そのためには調べるのではなくて手を動かす必要があります。手を動かせば確実に問題点が見つかるからです。見つからないひとは天才か目を閉じている人です。

方法だけ調べて終わってしまうなら何でもいいから一つだけ決めよう

色んなことを比較検討して最善の方法を調べるのはとても良いことだと思います。少ない時間で最大限の効果を得られるのならそれがベストです。でもこれをやっていいのは調べた結果、選択して実行できる人だけです。もしあなたが散々しらべた挙句何もせずに終わってしまうタイプなら、比較検討するのはやめたほうがいいです。

じゃあこういうタイプの人はどうしたらいいのでしょうか。まずは一つの方法で取り組んでみて本当に何も成果が出ないなら、そこで初めて別の方法を試すようにしてみればいいと思います。やってみて何も成果がないってことはまずないと思いますから。

以下の記事は、とりあえずやってみて得られたことをまとめてみた記事です。とりあえずやってみても、意外と得られることってたくさんあります。

とりあえず続けてみればその後するべきことが見えてくる

何となく続けてみると、自分の問題点や自分に出来ることが見えてきます。加えてその行動を続ける意味があるか何となく判断できるようになってきます。

「もうちょっとやれば変わるかも」とか、「このやり方だとダメっぽいから、別のやり方を試そうかな」とか、そんな考えが自然と出てくるので、その時が別のやり方を試すタイミングです。

ここであなたが発見した課題や問題点こそが、あなががググるべき情報です。でも調べすぎちゃダメですよ。調べ始めると止まらなくなっちゃうんですから。

自分の出来たことや課題を見える化しよう

それでも、やっぱりやり始められないかもしれません。もしかしたら無駄だと思うことをするのに恐怖感があるのかもしれませんし、エンジンがかかるのに時間がかかるのかもしれません。

今やっていることが自分にとって無意味じゃないか不安になってしまうなら、自分の取り組んだことや学んだこと、思ったことを目に見えるようにしておくのがおすすめです。意味ないことやっている、なんて疑心暗鬼になっていると実際そうじゃないのに、そうだと思ってしまいがちです。なので客観的に評価できるようにしておくと合理的に判断できるようになりますよ。

僕はMindMeisterっていうサービスを使ってマインドマップを作っています。たまに眺めてみると、案外色んなことが出来るようになっているものです。こんなの大したことじゃないだろって思うことがあると思いますが、それは今出来るようになっているからそう思えるのです。大したことじゃないって思っちゃうんですけれどね……

たまに見返してみた結果、得られたことも楽しいと思えたことも何一つとしてないなら、その行動は本当にやめるべきですね。

mindmeistar

まとめ

  • 何でも良いからやることを1つだけ決めよう
  • 決めたことをとりあえず一週間だけ続けてみよう
  • やりながら思ったことや考えたこと、出来たことや出来なかったことを記録しよう
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。