なんで模型を正しく作ることができないのか

Pocket

僕の専門は建築でした。今は少し離れていますが。

少しづつ建築の本を読んだりしながら、もう一度建築の世界に近寄ろうとしていて、一昨日模型づくり用のスペースを準備して模型をつくりながら建物を眺めてみようと思い始めたわけなのですが。。。

僕ははっきりいって模型づくりがだいの苦手です。単純に器用じゃないっていう理由もあるのかもしれませんが、それ以上に空間を認識したり理解する力が乏しいのか、そんな気がします。

どういうことなのかと言うと、ある図面をもとに模型をつくっていて、気が付いたら全く別の模型が出来上がっているという感じです。広さがおかしかったり、高さがおかしかったり。

単純に測り間違えということもあるのですが、どう考えても全く別の空間が見えていたんじゃないかと思うような場合もあります。なぜなら、何回も寸法をチェックしているし、組み立てるときも写真や図面などの資料を見つつやっているのにも関わらず無いはずのものをつくっているからです。

少なくとも模型をつくることなんて4年以上やっているわけですから、今でもそんな間違えを頻繁にするので、もう、頭おかしいんじゃないのって思うわけです。

どんなに確認しながらつくってもいっつも間違えるのですから、もう確認しながらつくるとかそういう次元の話ではないように感じるのです。

思い返してみて、原因を考えてみると写真や図面から正しい空間を認識できていないことが大きいのでしょう。そもそも認識が正しくないのですから、いくら図面や写真を見ても正しく見えていないのです。

どうすれば良いのかは分かりません。でもただがむしゃらに作り続けてもきっとよくなるわけじゃあないのは確かです。

さぁどうしよう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。