10月23日のトレード反省

Pocket

結果は-6.79pips。全て許容損失未満での手動決済。

数時間単位で考えたとき、このときのトレードポジションの目線は間違ってはいなかった。エントリも引き付けることはできていたと思う。明確な基準がないのが良くないけど、EMAの勾配がゆるやかなときはストップの判断としては使わないほうが良いだろうと思った。こういう状態だと長期EMAの周辺でストップの判断をすることになりそう。一方でEMA同士のクロスをエントリのポイントとして使うのはありだと思う。その場合ストップが少し離れた長期EMAあたりの水準になる。

一度にこの程度の損失だったら自分にとって負担にならないみたい。大体1%~2%くらい。4%を超えてくると損失をカバーしようという意識が強くなっているみたい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。