2018年2月のトレードまとめ

Pocket

2月のトレードまとめです。結果は芳しくありませんでした。資金注入は月間最大資金注入量の95%でした。

小幅でのトレードは労力に合っていないと判断して、2月は50pips前後の値幅が見込めそうなポイントでのトレードのみとしてみましたが結果は1月よりも悪化しました。

難しいですね。前回は試行当たりの利益の積み重ねはそれなりにあったのですが、2月は試行当たりの積み重ねもほとんどなくロスが連続していました。割と冷静に取引は出来ていたと思いますが、どうもうまくいかない2月でした。

ただ、小幅狙いのトレードを無くしたおかげでトレードにかける時間は減らすことができました。他の作業に時間を使えています。

やっぱり小幅狙いのトレードを再開しようかな…と思いかけましたが、3月も値幅は狭めずにトレードをしていきます。

再調整しながら、3月も地道にやっていきます!

3月の計画

取引手法を限定したので、月当たりの運転資金が若干減りました。3月の計画はこんな感じです。

  • 1週間ごとにトレードを区切る。1週間あたりの試行回数は最大3回。
  • 1日、週初めごとにポジションを開けそうな節目をまとめて、実際の取引はその価格に到達した時点。それ以外でのトレードはしない。
  • 各トレードごとに記録する項目は「試行番号」「日付」「曜日」「新規注文時間」「決済注文時間」「通貨ペア」「取引方向」「SL」「TP」「エントリ理由」「決済理由」「枚数」「実効レバレッジ」「最大順行」「最大逆行」「損益」「資金」「チャート」

2月も1日ごとにエントリの目途は立てていたのですが、急に目線変えてポジションを開くようなことがあったので、これを防ぐ意味でトレードするポイントははっきりさせておくことにします。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。