やったけど失敗したときの評価の仕方

Pocket

何かに取り組んでみたとき、それが上手くいくかいかないかは分かりませんから、やる前に見込みがあるかどうかなど考えてから何となくでも見込みがあればやってみる。何かに挑戦してみるとき、多くの人はそういう感じで出来そうな雰囲気があるからやるのだと思います。

それで見込み通りの結果かそれに近い結果が出ないと、当然否定的な考えなど色々と思い浮かびます。取組みが終わった直後というのは、結果が悪ければそういった否定的な考えで自己否定することが多いです。

“やったけど失敗したときの評価の仕方” の続きを読む

Pocket

リスニング練習 8日目

Pocket

練習のまとめ

日付     : 2017/11/26
ページ    :  News In Levels -Robert Mugabe Resigns
時間     : 1時間
単語数    : 77
文数     : 11
単語の理解率 : 62/77 (0.81)
文の理解率  : 2/11(0.18)
Pocket

11月第4週のトレードまとめ

Pocket

マイナストレードの実リスクリワード比(ポジションをオープンしてからの逆行pipsと順行pipsの比率)は0.19とかなり低く、エントリ後ほぼ順行せずにそのまま逆行している。加えて、取引数量も最大値の1/4程度まで落としていた。

プラストレードの実リスクリワード比は1.2~2.98程度と悪くない。

トレードはレンジ内取引が2件、下げトレンドでのスキャルピングが1件。下げトレンドでの順張りが1件。

今週は明らかに間違った目線でのトレードはなかったと思う。つまりレンジ相場なのにトレンド相場でするような取引をしていなかった。

“11月第4週のトレードまとめ” の続きを読む

Pocket

リスニング練習 7日目

Pocket

練習のまとめ

日付     : 2017/11/25
時間     : 54分
単語数    : 84
文数     : 11
単語の理解率 : 70/84 (0.83)
文の理解率  : 7/11(0.64)
Pocket

[TradingView]長期債券と短期債券の利回り格差をプロットしてみる

Pocket

今回は長期利回りを米10年債券利回りと短期利回りを米2年債券利回りの差を計算して、その差をグラフとしてプロットするコードを書いてみます。

任意の銘柄のデータを拾うにはシンボル名が必要になりますが、米10年債券利回りと米2年債券利回りはそれぞれ

  • 米10年債券利回り⇒US10Y
  • 米2年債券利回り⇒US02Y

として取得できます。

“[TradingView]長期債券と短期債券の利回り格差をプロットしてみる” の続きを読む

Pocket