スキャルピングからポジショントレードまでやってみた結果

Pocket

外国為替のトレードをはじめて3年目くらいになったでしょうか。

とりあえずスキャルピング、デイとはじめて、スイング、ポジショントレードとやってきてみた結果、今のやり方についてまとめてみました。

“スキャルピングからポジショントレードまでやってみた結果” の続きを読む

Pocket

利益の追求と損失の最小化を切り替える

Pocket

全てのトレードがプラスになれば言うことはないのですが、実際にはそう上手くはいきません。これを書いている今現在開いているポジションは損失を出しています。

当然、ポジションを開くときにはどれくらいの利益が目指せそうで、悪かったらどうなるのかイメージがあります。ベストシナリオとワーストシナリオというやつです。

思ったように上手く利益が乗らなくなったとき、少しネガティブな気持ちになっててしまうことだってあります。でも、簡単な頭の切り替えをするだけでポジティブに取り組めるようになります。

“利益の追求と損失の最小化を切り替える” の続きを読む

Pocket

自分が最大限のパフォーマンスを出せる条件を見つける

Pocket

ここ最近トレードのパフォーマンスが明らかによくなっています。といっても毎回毎回利益を出している、というわけではありません。確かに利益を出すケースが多くなっていますが、損失を出して利益を出してとやっています。

明らかによくなっていると断言している理由は2つ、ひとつは今書いたことで、単純に利益が上がっていること。ですが、これは単純にやり方が今の環境に合っているだけかもしれませんし、ただの偶然かもしれません。あるいは誰でも利益を上げられる状況なのかもしれません。

“自分が最大限のパフォーマンスを出せる条件を見つける” の続きを読む

Pocket

2018年4月のトレードまとめ

Pocket

4月は長めのスイングポジションが印象的でした。最大限の含み益から30~40%程度落ち込んだところで見切って決済して、結局目的のポイントまでは到達しませんでした。が、悪くない経験でした。ただ今やるようなポジションの持ち方ではないように思いました。少しスイングに重きを置きすぎたようです。

“2018年4月のトレードまとめ” の続きを読む

Pocket

相場が教えてくれたこと

Pocket

相場が教えてくれたこと。というよりも、僕が勝手に受け取ったことですが。

まだまだ少ししか関わっていませんが、その少しの期間でも色んなことを感じることができました。もし、僕がお金を失うだけで、考え方など精神的なことも何も得られなかったらとっくに相場から退場しているはずでした。

“相場が教えてくれたこと” の続きを読む

Pocket