【Premiere Pro 2020】奥から飛んでくるボールのアニメーションのつくりかた

Pocket

オブジェクトの描画

モーショントゥイーンでオブジェクトを移動する

ボールのスピードとフレーム

アニメーションの速度、ボールを速く動かしたり、ゆっくり動かしたり変化をつけるにはキーフレームの間隔を近くして、なおかつアニメーションさせたい値の変化を大きくつけることで実現できます。
Pocket

モーショントゥイーンを使ってボールがバウンドするアニメーションをつくる

Pocket

Adobe Animateでモーショントゥイーンを使ってボールがバウンドするアニメーションをつくる手順を動画でまとめました。

モーショントゥイーンとは

2つ以上の状態(位置や大きさなど)を決めておいて、それらからアニメーションを作成する方法のことです。例えば、キャラクターが左端にいる状態と右端にいる状態からキャラクターが左端から右端へ動くアニメーションをつくることができます。モーショントゥイーンを使うとこの2つの状態の間の状態をAnimateが計算してくれます。単純なモーショントゥイーンでは直線的に変化するアニメーションになりますが、ぐねぐねと蛇行するようにアニメーションさせたり、加速させたり色々な制御ができます。

モーションエディタを使ってアニメーションを制御する

A点からB点へ直線上に移動させるだけでなく、蛇行させたり、放物線を描いたりするにはモーションエディタを使います。自分の手でいじることもできますが、今回はあらかじめ用意されているプリセット使ってバウンドアニメーションを実現しました。
Pocket

UnityでOculus Quest開発 備忘録

Pocket

【OVRPlayerController】プレイヤーが落下しないようにする

【OVRPlayerControllerを選択】→【インスペクタパネル】→【Gravity Modifierに0を指定】

作成したプログラムのインストール ・アンインストール

インストール

adb install [apk-filename]
[apk-filename]:インストールするプログラムのapkファイル 既にインストール済みのパッケージと同一のパッケージ名のものをインストールするときは-rオプションを付与する。

アンインストール

adb uninstall [apk-packagename]
[apk-packagename]:削除するアプリのパッケージ名。
Pocket

Gravity Sketchの基本操作まとめ

Pocket

Pocket

定期的に自殺を考える件

Pocket

年に数回、こういうことがあるんですが、嫌です。 こういうときに記事を書く気になるのは貴重なので、気持ちが変わらないうちにまとめます。 “定期的に自殺を考える件” の続きを読む
Pocket