リスニング練習 5日目

Pocket

練習のまとめ

日付     : 2017/11/21
時間     : 1時間
単語数    : 68
文数     : 8
単語の理解率 : 58/68 (0.85)
文の理解率  : 4/8 (0.50)
 

リスニングと実際の内容のギャップ

聞き取り内容

…はアメリカの企業です。
その会社は新しい飛行機を開発しています。
開発中の飛行機は音速で飛び、ロンドンからNYまで3時間でつきます。
でも飛行機のチケットはそれほど高くはありません。標準的なビジネスチケットと同じくらいです。
これは十分現実的です。というのも78%もコストダウンしているからです。 
意味の分からない言葉があったときに、それが固有名詞なのか、形容詞なのかなどの単語の種類が前後の文から推測できると、分からないなりに理解度が深まるんだろうと思います。
聞き取れなかったときに、聞き取れないなりにそこからどのくらい推測したり、想像できるかがリスニングの精度を高める1つのポイントなのかも。
an American : ア(ン)ナァメリカン
London : ランドン
will not : ゥィノット(ほぼwillが聞こえない)
 
 
 
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。